「指ヨガ」は、呼吸法を取り入れた、手と指だけを使って行う健康法です。

手指を刺激することで、緊張がやわらぎ、体の中の気の流れがよくなります。

 そして、自然に心身の歪みが修正されて、バランスのとれた体に近づいていきます。

 

長久手市の公民館で月2回、木曜日10:00~11:30 指ヨガ教室を開いています。

スケジュールは下記の通りです。

指ヨガの実践のほかに、呼吸法の練習や健康についてのさまざまなお話をしています。

参加費は1回500円。どなたでも参加できます。

 

 

2019年

 

    1月24日  10時から11時30分まで 学習室1  

    2月 7日  10時から11時30分まで 学習室1 

    2月21日  10時から11時30分まで 学習室1 

    3月 7日  9時30分から11時まで 教養会議室

   ★3月 7日  【体験会】11時から12時まで

    3月28日  10時から11時30分まで 学習室1 

    4月11日  10時から11時30分まで 学習室1 

        

 

  


2018年11月19日

 足の指がつって困っていました。ほぼ毎回、ヨガをしているとき、ベットにはいったとき。それほど痛くはないけれどずっとつっていました。

ネットで「足がつる」を調べてみたら、原因としては「加齢」「冷え」「糖尿病などの病気」「ミネラル不足」とありました。

 余談ですが、「加齢によるもの」と言われてしまうことって多いですね。指の痛みも、足腰の関節痛も、目の異常も・・・。そうは言っても例え60歳でも腰の痛い人がいれば痛くない人もいる、ヘパーレン結節になる人とならない人がいる、「加齢」でくくってしまうことは簡単ですが、やっぱり個別に本当の原因を知りたいと思いませんか。

 で、足指のつりですが、ミネラル不足かもしれないと考えて、サプリメントを飲んでみたら、もうその日からぴたっとつらなくなりました。

 10年以上玄米食をしています。玄米はミネラルの吸収を妨げるという噂があることは知っていましたが、それは否定されているので、安心して玄米食を続けています。けれど、もしかすると、体質や他の食生活(副食の量や種類)、お菓子類の食べ方などによって玄米だけでは足りなくなってくる人もいるかもしれないと気が付きました。本当に個人別の話です。自分の体の声に耳を澄ましていなければ気が付かないようなことです。

2018年9月25日

 7月に行った「健康講座」が好評だったため、12月にも谷口さんにお越しいただくことになりました。

すべての人に合う健康法はないものと思います。まず、自分の体の声を聴きましょう。そして、自分には何が良くて、何がいけないかを感じるようにしましょう。

 個人的なことですが、私はちょっと便秘がちで特に「ごぼう」「バナナ」「りんご」を食べるとよくありません。一般的に便秘解消の食べ物といわれているものが私の腸にはよくないのです。ごぼうもバナナもリンゴも大好きなので残念ですが、避けるようにしています。

人によっては世間でいいといわれているものもよくないことがあるかと思います。それはもう、自分で感じる以外に方法はないのでしょう。

 

2018年7月7日

 株式会社玄米酵素の谷口さんにお願いして「健康講座」を開きました。

何をどれくらい食べたらよいかというお話から、玄米の効用、糖質制限、など詳しく説明していただいて、皆さん身を乗り出すように聞いていました。

指ヨガ会員の中で玄米食を実践していたのは「時々」の人も含めて4人、ずっと玄米の良さを話してきた私としては微妙な感じではありますが、特別にひどい不調を感じていない人には玄米食はハードルが高いかもしれません。

「日本型食事ビラミット」の図によれば、

穀類を5、野菜と海藻を3、魚は1

・・・それはヒトの歯の比率と比例するのだそうです。臼歯(穀類をすりつぶす):前歯(野菜を噛む):犬歯(魚介類、肉を噛み千切る)・・・

 

健康のために、食べすぎには気をつけたいものです。めざせ腹7分目。

 

2018年6月9日

 「酵素をむだ使いしない食生活」 6つの新常識(『ナチュラル・オルタ』vol10より)

 ①1日30品目の食事では過食につながる

 ②朝食はしっかり食べてはいけない

 ③カロリー調整だけでは健康になれない

 ④今までの栄養学だけでは不十分だった

 ⑤病気の時は食べないことも治癒につながる

 ⑥体重の70%は水分ということを認識する

タイトルだけ見ると「え?」と思うかもしれませんが、その真意を知ると目からうろこが落ちます。詳しい話は7月5日の特別講座で聞きましょう。どなたでも参加できますが、事前にお申し込みください。

近頃の健康ブーム、テレビや雑誌でいろいろな説が現れては消えていきます。

惑わされないように、「人の体は食べたものでできている」ことを肝に銘じて、自分の体の声を聞いて判断しましょう。

 

2018年1月25日

 昨日の夕方から雪が降り始めて朝にはやんでいましたが、車で出るには不安だったのでメンバーと相談して指ヨガの会は中止になりました。

11時からの体験会は7名の方に来ていただいて無事開催できました。

 

NHKのテレビでは、指ヨガの会の全体の映像とメンバー数名の感想が放映されました。バカなことをしゃべっている自分が映らなくてよかった、とほっとしています。

 

2018年1月13日

 11日の朝、突然NHKのディレクターの方から電話が入って、当日の教室の様子を取材したいと言われました。

承諾したものの、大慌て!!!

会員の方に連絡して、スタンバイしました。

NHK名古屋でやっている「さらさらサラダ」で指ヨガについて放送されるとのことで、その中で実際にやっている人たちの話を聞きたいとのことでした。

放送は17日水曜日11時半から12時まで。さてさて、どんな形になっているやら。

私は自分がバカなことをしゃべっていないか、かなり不安です。

 

2018年1月9日

 

1年ぶりに体験会をすることにしました。

今年は、通常の会合を30分早めてもらって、11時から12時までで設定しました。左の長久手市の1月号広報「みんなの掲示板」の記事で3名の参加申し込みがあります。

新しい出会い、楽しみです。

2017年11月27日

 

「てのひらセルフケア協会」のホームページにマスターインストラクターとして紹介してもらいました。

http://terucare.com/

 

龍村修先生と神薗愛子先生の共著「龍村式指ヨガ 脳と体のセルフケア」の巻末にもマスターインストラクターとして紹介してもらっています。

2017年11月3日

 10月24日から26日まで岩手で写真撮影をし、そのときは気がつかなかったのですが、帰ってから右手の手首が痛くなりました。どうやら、重いカメラで手首のどこかを痛めたようでした。そらせるように曲げることができません。サポーターをまいたりして3日ほど過ごしましたが、いっこうに治りそうにないので医者に行こうかと考えていたとき、たまたまヨガ教室で指ヨガの話が出て、「そういえば・・・こういうときこそ指ヨガだった」と思い出して、右手の薬指、手首の反射区あたりをちょっと力を入れてケアしました。

そして・・・なんともうその日のうちに痛みが取れてしまいました。

自分の体で実感すると、指ヨガに出会って本当に良かったと思います。

 

2017年11月3日

10月28日、年に一度の指ヨガインストラクター総会に出席しました。

会場/名古屋

テーマ/「実践!体の声を聞く生活スタイル」

プログラム/①南雲吉則先生の講演「命の食事」

        ②パネルディスカッション 「龍村式指ヨガと食事」 龍村修先生・南雲吉則先生・森安先生 

        ③龍村修先生の講演と実技指導

        ④全国のインストラクターの活動報告

 

南雲先生は、テレビで見る以上にシャイで熱い情熱の人でした。

→「人間には二つの命令系統がある。一つは魂。もう一つは脳。魂は生きろ、生きて同胞を守れという指示を出し、脳は縄張り意識や依存性を持っている。その二つをつなぐものが「心」。

魂と脳が相反していると心は不安定になる。

脳の束縛から解放されて魂の命令で生きることを解脱という。

人生の目的は、同胞である魂と共振すること。その目的を忘れて「健康・長寿」はないし、摂生なくして健康長寿はない。

 

龍村先生は、「食べ物をモノとして見ないで、イノチとして見ること」を教えてくださいました。

 

2017年6月24日

今日も実験してみました。・・・動きませんでした。

そんなものでしょ、と思います。

 

昔「スプーン曲げ」がはやりましたね。

念力だか超能力だかでスプーンを曲げて、大騒ぎになりました。私もスプーンを持ってテレビの前でやってみた一人です。

今から思えば、スプーンを曲げてそれがどうした、という感じです。不思議は不思議で楽しめましたけど。

 

鶴が動いたからって、誰も幸せにできないし。

 

2017年6月23日

日曜日、沖ヨガのイベントで「森美智代さん」の講座を受けました。「誰でもヒーラーになれる」!

それはそれは興味深い講座でしたが、その中で両手を合わせて頭の上に持っていって40分そのまま維持するという、ヒーラーになるための行(?)をしました。

40分はとても大変だったのですが、帰ってからヒーラーになったかどうか確かめる方法というのをやってみました。

鶴を折って、手でそっと囲む、ヒーラーの手になっていたら鶴が揺れる、というものです。

はじめはふつうに手で囲ってみたのですが、そうするとなんとなく動くような気がします。ぎちぎちと不自然な動き方。でもただ空気が揺れているだけかもしれないと思ったので、今度は空気の影響を受けないように飴の入っていた容器に入れてやってみました。

結果。やっぱり動きました。うーーーーむ。

2017年6月23日

 4月の「ポトス」(地域版の情報誌)に会員募集の記事を載せてもらったら、1名入会されました。

同じメンバーで長く続けているのは、気心も知れてなかなかいい"湯かげん"ではありますが、たまに指ヨガについて全く知らない方に説明すると私自身ピリッとします。

22日の昨日は呼吸の大切さとスワイショーについて説明しました。

昨日スワイショーの効果について力説したので、今朝はいつもの600回をしたあと、回転する(デンデコタイコ型)スワイショーを200回しました。

1度にする回数も大切だけれど、それは自分の体にちょうどいい回数をすればよくて、もっと大切なのは「期間」。気軽に一生、できれば死ぬまで続けるのがベストだと思っています。

 

2017年2月17日

 昨日指ヨガの会で、会員の方が「急に膝が痛くなった、整形外科に行っても歳相応といわれて痛み止めが出ただけで・・・」とみんなに相談をされました。

さっそく経験者からさまざまなアドバイス。

太極拳、愛知医科大の療養センター、水泳などなど。

いろいろ出ましたが、体幹をつけることが大事だという話になりました。時間はかかるけれど、医者にかかるだけで自分で努力しなければ治らないこと、自助努力が大切だということにになりました。

 

医者に診てもらうだけで治らなかったらあきらめる、という人が多すぎるように感じています。

確かに西洋医学はすごく進んでいてありがたいのですが、生活習慣を変えることでよくなる病気に対しては医者からの指導がもっとあってもいいと思います。

生活指導はお金にならない、と聞きます。

予防の指導も同様。

そういう指導に対しても健康保険でできるようになれば(現行の病院に限らず、新しい組織でも)もっと医療費は減らせるのじゃないかと考えています。

2017年2月8日

 またまた瀬戸のFMラジオに呼ばれて出演しました。生放送!!美と健康の番組で、10時20分から30分間、指ヨガについてお話してきました。

緊張しました!

番組が始まったら、パーソナリティの方が上手に話を引き出してくださって、自分でしゃべりすぎじゃないかと思うほどしゃべってしまいました。

録音したものをもらって帰ってきて、こわごわ聞いてみましたら、自分の声とは思えなくて不思議な感じです。こんなしゃべり方、こんな声をしていたのですねぇ・・・

面白い経験をしました。

2017年1月24日

 19日に体験の方を迎えて指ヨガをしました。体験されたのは2人でそのうちおひとりは1歳3か月の女の子を連れてこられました。小さな女の子は指ヨガメンバーにも歓迎されてご機嫌で走ったり、呼吸体操の真似をしたり…

 

1歳児に指ヨガをしたらどうなるのか。やってみました。

お母さんに抱っこしてもらっている状態で、とても小さくてやわらかい手をそっと押したりさすったりしました。ゆっくりやっているうちにあばれていた子がだんだん穏やかになっていってうっとりと眠そうな目をしました。

指ヨガがきいたのか、あるいは「気」が流れたのかもしれません。

どちらにせよ、「指ヨガには何かがある」と確認しました。

2017年1月13日

 ラジオに生出演しちゃいました。

 FM瀬戸の番組で、電話でのインタビューだったのですが20分くらい指ヨガについてお話しました。

 とても緊張して、何をどうしゃべったのか、思い出したくないです。

 昨日急に電話がかかってきての出演でした。